【仁王2】PS(プレイスキル)低い私がたどり着いたおすすめビルド DLC2

未分類
仁王2_20200809193701

現在、仁王2はDLC2まで配信されています。

新しい武器・防具・揃え効果も追加されてビルドの幅が広がりました。

DLC1後のPS(プレイスキル)低い私のビルドをご紹介しましたが、DLC2配信後は落命しまくっています。

各種動画でおすすめビルドを紹介している方が数多くいらっしゃいますが、そのほとんどが陰陽術・忍術を多数使用して高火力で倒しています。

また、それ以前に動画を投稿している方々は操作のレベルが高くて、私には真似できません。

ここではPS低いけどあまり落命せずに、道中・ボスを倒したい方に向けてなるべく複雑な操作なしのビルドご紹介し及び簡単な立ち回りをご紹介します。

私はこの装備にして、DLC2のボスも安定して倒すことが出来るようになりました。

ちなみにDLC1後の私の装備はこちら⇒【仁王2】PS(プレイスキル)低い私がたどり着いたおすすめビルド DLC1

ステータス

ステータス条件

私のPSではレベルMAXは当然です。もっと上げさせてほしいくらいです。

1.敏捷さ「B」確保(装備重量:70%以下)

⇒Bより低い場合、動きが遅くなる・気力回復速度が遅くなる。

2.頑強さ「A」確保(頑強値:200以上)

最重要と言ってもいいくらいな項目。被弾しても崩されにくい。

3.呪レベル200

⇒陰陽術効果増・使用武器の手斧・薙刀鎌・仕込み棍の反映。ここでは薙刀鎌はサブ武器。

装備と最重要な揃え効果

コンセプトはごり押しです。と言っても完全なごり押しをするには装備以外にも術を駆使しないと難しいです。

ここでは簡単操作を第一にしているため、ソフトごり押し?みたいなイメージです。

頑強を上げて、属性ダメージ・攻撃動作中のダメージを減らし、アムリタ回収で体力を回復しつつダメージを積み重ねて倒していく事を目的としています。

武器

救済武器と言ってもいい「手斧」は必須。

もう一つは素で攻撃力の高い薙刀鎌と仕込み棍の双竜乱舞。薙刀鎌はサブ。

武器オプション…①攻撃反映(呪)A ②武技で体力吸収

⇒その他はお好みで☆がついているオプション等でOK

武技カスタマイズ…①手斧「国風発止」に呪いの一刀 ②仕込み棍「双竜乱舞」に呪いの一刀

⇒ステータスで「呪」をMAXにしているため、一番使用する武技に呪いの一刀を付ける

防具

固定装備は軍神の照覧(楯無シリーズ)

軍神の照覧5つ揃え・スサノオの恩寵6つ揃え・不動明王の恩寵3つ揃え

1.軍神の照覧5つ揃え

揃え効果はもちろん頑強さも優秀。

⇒各種被ダメージ軽減

2.スサノオの恩寵6つ揃え

手斧を上段・中断・下段で投げるだけで攻撃力が手軽に上がる

⇒体力・気力回復速度10%・多芸多才

3.不動明王の恩寵3つ揃え

⇒体力・防御力増加(100)

小物

1.八尺瓊勾玉

⇒①揃え効果-1 ②属性の被ダメージ ③アムリタ回収で体力回復 ②③をオプションで付ける

2.自由枠ですが、印籠シリーズがおすすめ(スクショでは違うのを装備していますが…)

①属性の被ダメージ ②アムリタ回収で体力回復 をオプションで付ける

その他:武器に属性付与を付けている場合、それに合った〇〇の敵への近接ダメージ・〇〇蓄積・不利効果持続マイナスなど

絵巻

必須オプション:属性の被ダメージ

その他:ダメージ反映(陰陽術術力B)・武技ダメージ・気力ダメージなど

守護霊

主:玄武

⇒属性の被ダメージ

副:猪笹王又

⇒攻撃動作中の被ダメージ

魂代

1.大入道の魂代

属性の被ダメージ

2.怨霊鬼の魂代

攻撃動作中の被ダメージ

3.ぬっぺふほふの魂代

体力・アムリタ回収で体力回復

術(ショートカットアイテム)

ショートカットは2枠(8個)

ショートカットは使いこなせれば多いほど有利になります。が、私は2枠が限界です。

1.仙薬

2.金剛符

3.克金符

4.遅鈍符

5.変わり身の術の巻物

6.養身符

7.剛力丹(自由枠:忍術術容量が余っていたため)

8.遣ろか水の羽根(自由枠:水やられにするために装備)

 

戦闘の流れ

道中

基本は手斧で処理。国風発止(移動したい方向に左スティック+上段構え□長押し)と太山発止(上段△長押し)でほとんどの雑魚敵は処理できます。これだけで多芸多才2までは発動します。

赤い強敵・苦手な敵には術を使用します。最悪走って逃げれば敵はある程度の所で引き返していきますので、追いかけて手斧を投げるの繰り返しでも倒せます。

仕込み棍の上段△長押しもリーチが長く気力削りも優秀なので便利です。

ボス

金剛符・変わり身・養身符を使用し、敵には克金符・遅鈍符をかけます。

あとは雑魚敵と同様です。

ボス敵は体力が多いので時間がかかってしまうため、属性付与した武器と小物の〇〇の敵へのダメージupを選択すると時間短縮になります。

一番簡単なのは、属性が異なる手斧を2本持って敵を混沌やられにしてしまう事ですが、めちゃくちゃつまらないです。これは最終手段ですね。

まとめ

上記を基本ビルドとして、属性・オプションを便宜変更していくことも可能です。

この装備にはスタイリッシュさはありませんが、明らかに落命しづらくなると思います。

これら装備を集める方法としては、下記リンク先に蔵整理・装備厳選方法も参考にしていただければビルド作成もはかどるかと思いますのでよかったらご覧ください。

【仁王2】DLC2配信後の蔵整理方法と神宝マラソン、処分注意点について Ver1.18

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメント