ダークソウル3 mod エネミーランダマイザー導入方法

ゲーム

ここではダークソウル3のエネミーランダマイザーの導入方法をまとめていきます。

先日投稿したダークソウル3 mod アイテムランダマイザー導入方法の続きみたいな感じです。

尚、このmodはDLC込みが条件になります。

modは下記リンクでダウンロード出来ますが、登録が必要になります。(無料でOK)

登録方法については、複数紹介しているサイトがありますのでここでは省略します。

modダウンロード先⇒NEXUS MODS

mod導入後はSTEAMをオフラインにすることを推奨します。場合によってはBANされるようです。
modには相性問題があり、複数modを導入すると正常に起動しない場合があります。

導入準備

ダークソウル3 mod アイテムランダマイザー導入方法

上記で、

1.データのコピー

2.ダークソウルを英語版にする

3.modフォルダを作成する

ここまで手順は同じなので同様に進めます。

(日本語版にしたい時も上記リンク先を参考にしてください)

 

エネミーランダマイザー導入

エネミーランダマイザーは2種類ある?

Dark Souls 3 Enemy Randomizer

今回導入するのは上記リンク先にあるランダマイザーになります。

これは、敵すべてをランダム化します。

 

StraySouls

こちらは、敵をランダム化し、さらに敵の数を2~9倍に増やすことが出来ます。

こっちの方が選択肢があるからいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、私の環境では作動はするのですがとても不安定でした。以下、選択しなかった理由。

1.同じ場所でのフリーズが多く、そのたびにランダムし直したりするのがストレスになりました。

2.頻繁にフリーズすることはPCにも悪影響を与えると考えられるため。

スペック不足のフリーズではないと思います。

ちなみに私の環境は、Ryzen3700X/RTX270スーパー/メモリ32Gです。Ryzenが悪いのかもしれませんが…。

 

ダウンロード、解凍

上記リンクからファイルをダウンロード・解凍して「mod」フォルダに格納します。(不要なファイルもありますが、全部コピペでOKです)

 

設置・適用

下記は私の環境での「mod」フォルダの位置になります。(アイテムランダマイザーも入っているので余計なファイルもあります)

適用には

1.①をダブルクリック(右の図が出る)

2.②③設定する。(適用項目にチェック入れる)

3.④設定の書き換えスタート

④クリック後数秒で完了のポップアップが出ます。

ゲーム起動

オフラインにすることを忘れずに!!

ゲーム開始直後の敵を確認します。↓

変更されていることを確認。

フリーズ対処法

上記、「StraySouls」はフリーズが多いと記載しましたが、今回導入したランダマイザーでもフリーズはあります。

ランダムなので設定によりますが、敵が多いエリアがすべてボスに変更した場合などはフリーズしてしまいます。

以下、私が行う対処法です。

1.敵を1体づつおびき寄せて倒していく

⇒経験上、1番成功率が高いです

2.すでに読み込まれている敵を倒す

⇒進行方向とは逆のスルーしてきた敵を倒し少しでも軽くする

3.プロロ

⇒敵配置初期化で治る場合もある

4.篝火からほとんど動けない場合

⇒帰還の骨片・ダークリングで別の場所へ飛ぶ

5.進行方向を変える

⇒ダークソウルシリーズは各エリアがつながっているため、逆走可能であれば実行する

6.ロードしたらフリーズ又は一歩も動けずすぐにフリーズ

⇒ランダマイズかけなおし。最後の手段です。

エネミーランダムはかけなおししても大丈夫ですが、アイテムランダムでかけなおすとアイテム消失し詰むことがあります。

エネミー・アイテムランダマイザー同時導入

今回紹介したエネミーランダマイザーと以前紹介したアイテムランダマイザーは同時導入が可能です。

特別な手順は無く、各ランダマイザーを導入するだけで適用できます。

ダークソウル3 mod アイテムランダマイザー導入方法

まとめ

エネミーランダマイザーはかなりやり込んでいないときついと思います。

いきなり輪の騎士等が出てくると、プロロ祭りになる可能性もあります。

アイテムもランダムにしておけば序盤から強武器を手に入れられたり、強化素材を多くそろえられたりするので、楽になります。

そのためあまりやり込んでいない方は同時導入の方が難易度は低いと思います。

ランダマイザーにより、新たな気持ちで遊べるのでよかったら導入してみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント