深夜営業のマッサージ店、りらくるをおすすめする理由。アプリ簡単予約

身体

みなさんはマッサージに行く習慣はありますか?

マッサージのイメージというと中年以降が受けるようなイメージがあり、保険適当外のため費用が気になりますね。

私は腰痛持ちのため初めてマッサージを受けた時に、1時間で1万円くらいかかったにもかかわらず効果がほとんどなく、金額も高いので継続することができませんでした。

 

当時、私は田舎に住んでいてマッサージをしてくれるサービスの選択肢はほぼ無い状態でしたが、今は全国各地に店舗を構える会社も増えて、通いやすくなっています。

ここでは部分別マッサージ効果を簡単にご紹介しつつ、実際に通いやすそうなりらくるを選択するメリットをご紹介します。

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

りらくるをおすすめする理由

営業時間が長い ※一部店舗を除きます

年中無休・26時30分まで営業しています。これなら、行きたい時に行けるので仕事終わり・遊び終わりにも行きやすい。 マッサージは定期的に受ける事が重要なので、時間に縛られない事は大きいです。

アプリから予約ができる

アプリで予約もでき、割引も受けられます。待ち時間が大嫌いな私には大きな利点です。

着替えを貸してもらえる

マッサージをしてもらう時って、服がしわになったりするのが嫌なので今まではジャージ等で通っていました。ですがりらくるでは着替えを貸してもらえるので、何を着て行ってもOKなのがうれしいです。

マッサージの効果

マッサージの目的は簡単に説明すると血行不良を改善することで、各部位を正常に機能させることになります。

痛み等、症状が出て整骨院・鍼灸院に行ってもほぼマッサージはされると思います。

全身もみほぐし

身体全体の筋肉をほぐすことで血流が改善し、リンパもスムーズに流れるようになったりします。

結果、身体が軽くなる感覚となり各関節等の可動域が広がります。※個人差あり

また、スキンシップすることでセロトニンの分泌が高まり、安心感が生まれます。

経験ある方も居ると思いますが、例えば小さいころにお腹が痛いときにお母さんにお腹を撫でてもらうと、痛みが薄れたり、なぜか安心すると感じたことはありませんか。 それはセロトニンが分泌されていたからです。

足つぼマッサージ

マッサージの基本は前述したとおり、血行改善が主となります。

「足つぼ」という単語が出てきたのは、足の裏は心臓から一番離れているため血行不良になりやすく老廃物がたまり「しこり」状態となっているため、ほぐされると痛いという事になります。

また、反射区が集まっていることで全身への効果が期待できるます。

反射区(はんしゃく)とは、手掌や足裏にある内臓や各器官につながるといわれる末梢神経が集中している場所のことである。                              引用元:Wikipedia

痛い=ほぐし効果があるという事になります。

一昔前に足つぼマッサージを罰ゲームとしていた番組がありましたが、あれは本来段階的にほぐすところを無視しているからです。 多少の痛みはありますが、恐れる事はありません。

ハンドリフレ

足つぼ同様反射区にかかわってきますが、異なる点は足は点で刺激しますが、手は面で刺激するイメージです。そのため、足と比べて痛みは少ないです。

効果は同様になります。現代社会ではスマホを操作することが多いので、一番効果を感じられるかもしれません。

ヘッドスパ

美容院等でも軽く施工してくれるヘッドスパ。こちらも血行改善になります。

主な効果として、薄毛・疲労回復・リラックス等が挙げられます。

頭を撫でられるのが好きな方がいますが、子供の頃「いい子いい子」された時の記憶がよみがえり、リラックスする方も居るくらいです。

まとめ

そもそも痛みが出てからマッサージに行くよりも、痛くならないように普段から体に「こり」を発生さないようにすることが重要です。

そのためにはマイマッサージ屋さんを見つけておくことをおすすめします。

生活リズムは個々により異なりますが、営業時間が長いりらくるであれば大部分の方が候補に挙げられるかと思います。

定額サービスではありませんので、試しに一度行ってみるのもいいかと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

コメント