米倉涼子独立の理由は結婚?退所タレント続出オスカー事務所円満退社って本当なの?

時事

3月24日、米倉涼子さん所属事務所であるオスカープロモーションから独立することを発表。

事務所側は円満退社を強調しているようですが、米倉さんは兼ねてから噂のある恋人と結婚する事を決めたと思われるタイミングと同じなため、オスカープロモーションは昨年からタレントさんが退所していくなど、内部で何か問題がありそうですね。

ここでは直近で退所済のタレントさんと、今後退所が予定されているタレントさんの退所理由から見えてくる、本当の理由についてまとめていきたいと思います。

最近の退所タレント

忽那汐里

引用元:映画.com

2019年12月に退所。

オスカー3人娘として、剛力彩芽・武井咲さんと名を連ねていました。

退所理由は、元々オーストラリア出身でハリウッド志向があったためとされています。

極秘出産なども一時期報道されていましたがそれはただのゴシップだったようです。

次期社長との確執も噂されていました。

草刈民代

2020年2月に退所。

元バレリーナで女優として活躍中。

退所理由として、「新たな場所で自分のできることに挑戦したい」との事。

現在はワタナベエンターテインメントへ移籍しており、昼ドラなどに出演しています。

岡田結実

2020年3月に退所予定。

皆さんご存じ、お笑いタレント岡田圭右さんの娘さんです。

退所理由は「女優業をメインにしたい」との事。

オスカープロモーションの内情

2018年頃から、古賀誠一社長の娘婿が役員に名を連ねました。

その後、40人以上の社員(マネージャー含む)が立て続けに退所しています。

タレントさんにとって苦楽を共にしてきた、信頼できるマネージャーさんが居なくなるのは、寂しい事だと思います。

また、25歳まで恋愛禁止などという社内ルールもあり、武井咲さんがEXILEのTAKAHIROさんとのできちゃった結婚後、さらに厳しくなったという事です。

まとめ

米倉さん自身は、社長には何もわからない時からお世話になっていると、感謝の気持ちがあるようですが、2018年頃から社内の雰囲気が変わったようです。

今の芸能界は引き抜きができないように、日本音楽事業者協会に加盟している事務所が多いですが、オスカーは加盟していないため、タレントさんはより条件のいい所に移籍してしまうのは当然の結果だと思います。

米倉さんいついては、好きな人と結婚して幸せになってほしいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント