子供の通信講座|幼児・小学生・中学生|お試し期間あり

生活

大人になってからの勉強ってツラいですよね。社会人になり複数資格を取りましたが、なかなか覚えられなくて大変でした。 教育手段として塾・家庭教師・通信講座等ありますが、現代社会は共働きが多く、送迎が難しいご家庭が多いかと思います。 TVでは目を覆うような事件・事故も連日報道されており、夜間一人で通わせるのは心配ですよね。

こういった背景を考慮し私は数ある通信講座のうち月刊ポピーをお勧めします。

通信講座で押さえたい項目

継続性

勉強は楽しんでもらうことが大切です。絵と文字のバランスやデジタル教材を準備しているかがポイントになります。 嫌々行うようでは続けていても効果は薄いでしょう。

年齢に合った教材を用意しているか

特に幼児期の感受性の高い時期に、知識を学ぶだけでなく内面を育てる仕組みがあるかが大切です。

授業と連動しているか

達成感を味わえるのはとても需要です。これは大人・子供関係ありません。教材ですので、結果はテストの点数でずばり評価されるので、良い点数が取れればやる気が増して効率も上がってきます。

重要なのは、今学校で勉強している事に対して教材が連動しているかです。より分かりやすい解説で、学んだことの理解度を深める事で勉強したことを印象付けし身に付ける習慣が生まれます。

コスト

通信教育でありがちなのは、付録が異常に多いことです。何から手を付けていいかわからない位多い時もあります。 特に初めて行う際は、金額を重視して選んでみることも重要な要素になります。 お試しで資料請求できると余計な出費を抑えることができるので、どんなに有名な講座でもこれができないところは選択する価値はありません。

ご両親が教えられる

通信講座にまかっせぱなしも寂しいものです。教材の中にご両親自身がお子様に教えられるテキストがある事。今何を勉強しているのかがわかりますし、お子様の得手不得手も理解しやすいでしょう。

まとめ

一番は年間の費用が抑えられている事と、資料請求できることで中身を確認してから決断できることです。

こちらから内容ご確認ください。⇒幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】

 

 

 

コメント